2004.10.21

欲しいなぁ

これが予約受付開始されたのも知ってたけど・・・。
これが発売延期になったのも知ってたけど・・・。
これが先々週やっと発売されたのも知ってたけど・・・。

AOpen製Pentium Mマザーボード「i855GMEm-LFS」いいなぁー!

http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2004/10/07/651909-000.html

Micro ATXでもええねん。AGP4xでもええねん。ICH4-Mでもええねん。
低消費電力&静音&ハイパフォーマンスで垂涎の的。
くーーーーっ、使ってみたいよーーーー!

でもさー、いくら安くなったとは言え、マザー1枚で29,800円は高すぎ。
んでDothan1.6GHzが24,000円。DDR1GBが20,000円。
合計すると73.800円かぁー、買えん!(@_@)

やっぱし寂しく3万円換装計画しか選択肢がなかった我が家。
虎視眈々と次期プラットフォームを睨み続ける日々は続く。
いったん破棄したはずのNetBurstまだ続いちゃうの?
それでデュアルコア大丈夫?メインストリームはなんだかなぁ・・・。

Pen Mベースよ、がんばってくれー!大ブームを巻き起こせー!
そしてじゃんじゃん安くなれー!おぢさんに愛と夢をくれー!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.10.11

マシン換装レポート4

昨夜はがっくり落ち込み開き直って爆睡。

今朝起きがけに突然閃いた。
「もしかしてレジストリのバックアップまだ残っているかな?」
dosで起動して確認。
「あっ、あった~!これや、これ。もっと早く気づけっちゅーの!」

restoreかけると見事にクリーンインストール直後のWin98復活。
また最初からになるけど、これなら作業も格段に早い。
今日は気晴らしにお散歩でもできそうな晴れ晴れ気分。

win98に512MB以上積むと大変なことになりまっせ。
実験にはくれぐれもご注意くださいまし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マシン換装レポート3

それは悪夢としかいいようがない。

2日間の換装作業で初期不良もなく、順調にWin98とWinXPSP2(OEM版)をマルチブート構成でクリーンインストール成功。SP2はノートン先生と火花散らして激突して手こずったが、ノートン先生に花をもたせた。
それぞれのOSのアプリもほぼインストール完了。残るOSはLinuxのみとなり、明日ゆっくりインストールする事に。

「今日はまだ時間がちょっとあるなぁ~」とワクワクして新しいマザーのパフォーマンスチェックにかかる。某ベンチでメモリ帯域のパフォーマンステストを実行。シングルチャネルの512MBだと約1.9GB/sしか出ない。納得できん!
850のデュアルでさえ約2.4GB/s叩きだしてた。(体感的には865の勝ちやねん)

デュアルだと1GBになり、Max512MBまでしか認識できないWin98では絶対にマズイ。アロケーションエラーは必至。
しかし、ここで引き下がっては男がすたる。Win98のシステムファイルをいじくり回し、1GB認識に成功!
帯域も2.5GB/sを超えてやれやれ。ハードな3Dベンチも完走して安眠のはずだった。

「あっ、Diablo2入れ忘れてたわ!」とWin98にインストール完了直前で悪魔のブルースクリーン・・・。
それから延々3時間も格闘。インストール中のレジストリ書き換えのタイミングでエラーが発生した模様。
Win98復活せず。バックアップしといたシステムファイルをリストアしても、セーフモードで何やってもだめ。

未だにXP非対応の古いゲームで遊んでいる私が欲張ったのがあかんのね。
また最初からやり直しってトホホでござります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.09

マシン換装レポート2

今朝は、ばっちり早起きしてさっそくマシンをばらしにかかる。

今回購入したM/Bは定番ASUSのP4P800SE。intel865PE M/Bの中でも売れ筋。
私はASUS製M/B初体験。理由は最大手に対する反骨精神。
過去にABIT、AOPEN、GIGABYTEと換装してそれぞれに満足。他に1社不満なメーカーあったけど内緒。

同じメーカーじゃつまらんから、そろそろASUSでも買うかと購入したが、さすが最大手メーカーの売れ筋製品。作りが実にしっかりしている。最新BIOS搭載&付属品も豪華。(以前はセカンダリー用のIDEケーブル入ってなかったり、マニュアル全部英語だったりで多少不満があった)

ユーティリティも豊富でびっくり。以前ASUSは他社より割高だったが、これは値段も高くない。日本語マニュアルもつい3年前ぐらいまでなかったはず。まったくいい時代だ。新旧マザー並べて記念撮影。

MB.JPG

左が新人P4P800SE、右が去り行くGA-8ITXE(GIGABYTE製)。
2年と7ヶ月本当にお世話になりました。換装時に毎回味わう哀愁。
さーてl865PEのパフォーマンスはどんなもんか楽しみ楽しみ。

やることまだ山ほどあるのに嫁のマシンでlog書いてる場合ぢゃないのよね・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

マシン換装レポート1

今日から待望の3連休。我が家の3万円換装計画実行の日がいよいよ来た。

予定外の出費で昨日届いた液晶モニターも順調にセットアップ完了。眩しすぎて目が痛い。思わず明るさを絞ってしまった。3Dゲームの描画も全く問題なく、ディテール部の描画は8年前のCRTの比ではない。4年前のCRTを使っている嫁さえも絶句。まるで浦島太郎にでもなった感覚。頼もしい相棒が仲間に加わり、今日の作業が一段と楽しくなるのは間違いない。

今回の換装理由はメモリ容量不足。Blog書くのに複数アプリを常時立ち上げて256MBでも重くなったからだ。今使用しているマシンは2台ともintel850搭載。しかもメモリはRIMM。Intelがあれだけ次世代メモリに推奨していたのは一体何だったんやろ?DDR全盛の今は1GB買っても2万円以内なのに、RIMMは512MBで2万円以上。下取り価格を考えると、さらに絶望的。

そんなわけで私のメモリを嫁のマシンへ寄付で512MBへ。私のマシンのM/Bはintel865を新規購入。
M/BとDDR400の512MBモジュール2枚は先週豪雨の秋葉で購入。しめて30858円也。
若干の予算オーバーが悔しいけど、まっいいか。

浪速レポートみたいにいつまで続くかわからんけど、今夜は遠足前夜の小学生の気分でござる。(^_^)v
今0時35分。cocologはこの時間帯でupできるかも楽しみでござるよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.03

引越し計画

引越しと言っても、我が家の話ではありません。blogサイトの話です。

以前書いた通りcocologはMacサポートを正式にうたっていません。一昨日に問題解決と思いきや、その後またトラブルが続発してしまいました。あの時に謝罪しなけりゃよかったわ。

結局@niftyが正式に対応しない限り、Macユーザーの皆様は先日お世話になった、ぞうさん様のサイトに行ったり、他のトラブルシューティングサイトを探さなければなりません。スキルレベルにも個人差があります。ネット接続環境も然り。ダイアルアップしている人に10MBのファイルをダウンロードさせるなんて・・・。これはハンディキャップ以外の何物でもありません。

こっちは実機がなく、テストすらできないのでどうしようもない。アドバイスも出来ない。とにかく、もどかしくてやりきれない状態です。今までのダンスイベントや飲み会終了後に、書き込みしたくてもできなかった人たちの気持ちを考えると、cocologにこれ以上留まる理由はありません。

そういうわけで、明日(土曜)から引越し準備作業を開始予定です。今まで約2ヶ月お世話になったけど、もうええわ。みんなが書きたい時に書ける場所が最高や。
もちろん今までの大切な思い出が詰まった、ほな書きはちゃーんと残しますので、どうぞご安心くださいまし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.01

続Macユーザーさま~

昨夜のlogでMac&IEで文字化けしてしまう問題を取り上げましたが、ある方のおかげで今日問題解決が出来ました。

手順を説明いたします。
1.マイクロソフトのサイトから、MacIE用のファイルをダウンロード。↓

http://www.microsoft.com/japan/mac/download/default.asp?area=inet

2.ぞうさん様のblogサイトの手順に従い、IEの設定を行う。↓

http://zousan.cocolog-nifty.com/blog/2004/01/macie.html

以上により、わいこさんのMacからコメントが記入できたそうです。
この件に関しては、深夜にサポートのコメントをいただいた、ぞうさん様のおかげです。
この場をお借りして改めて御礼申し上げます。TBもさせていただきました。

ほな書きファンの方もそうでない方も、この件でお悩みの方はどうぞお試しください。
昨夜怒りの矛先を向けてしまった、@niftyさんにもこの場を借りてお詫びいたします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.08.31

Macユーザーさま~

今日Macユーザーの、かまちょろ様からコメントいただきました。

Mac&IEでは文字入力の時に文字化けしてしまいNGで、ご実家のWinマシンから入れていただいたとの事。この現象は、blog開設時に大阪のY子ちゃんのMac&IE環境でもそうでした。(現在はSafariで対応との事)

@niftyのココログヘルプページによると、推奨環境はWinのIE6以上、もしくはNetScape7.1以上との事で、Macに関しては一言もうたってありません。Y子ちゃんが現在書き込みできてるSafariでさえサポート対象外との事。
家にはMacがないし、実機でテストも出来ません。トホホな状態です・・・。

我が家はWinでIE6、Fedora Core1でMozillaを使用していて、全く問題がありません。WinもLinuxもバッチリ。
そういうわけで、@niftyから何らかのアナウンスがあり次第お知らせいたします。

何でMacはサポート外なの?ねー@niftyちゃーん!
どうにかせーっちゅうの!(怒)

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2004.08.09

そりゃ当然だしょ

私の作業マシンは自宅がPentium4-2.6GHz(自作デスク機)。すぐ隣の嫁専用マシンがPentium4-2.4GHz(自作デスク機)。職場がPentium M-1.4GHz(メーカー製ノート)。

ノート購入時「ありゃ、こりゃー速いわ!」って手ごたえを感じた。さっそくベンチで嫁の当時のPentium4-1.6AGHzと勝負。結果はノートのPentium Mの圧勝でした。嫁のCPUは換装。

今までIntelの戦略は、ひたすら集積度を上げてクロック上昇路線だったが、0.09μmプロセスでリーク電流が激増。戦略転換を余儀なくされた。はぁ、プロセッサーナンバリング?現状の0.09μmで製造された「プレスコット560」3.6GHzの最大消費電力は115W。こんなん誰が使うねん?

我が家のデスクCPUは約63W。個人的にはこれでも大不満。猛暑の影響もあり、発熱と騒音対策には本当に頭が痛い。家のマシンルームはエアコンなし。2人並んでの作業は辛いわ!職場の静かで速いエコロジーなノートは25W以下なのに・・・。

BaniasからDothanへとコアが代わって、ラインアップが豊富になり、我が家のデスクにもPentium Mを採用したいなぁ~~。ところが、予想通り対応M/Bが工業用途向けの位置づけ。M/B1枚で5万円弱じゃ高すぎるんじゃー!買えん!

膨大な開発費を投じたプレスコット売りたいんやろーけど、今でもノースウッドの方が売れてる。これは庶民の声やで~Intelちゃん!
http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2004/08/07/651013-000.html

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.07.15

ありがとうY田電機さん

今朝プリンタがとうとう使い物にならなくなった。
今年の1月に購入した仕事用のプリンタ。
いきなり1枚目から用紙が詰まった問題児。

根っからトラブルシューティング好きなので
だましだまし使ってきたが、もう限界・・・。
仕方なく受けた注文も手書きで対応したが、
これに時間をとられてバタバタしてしまった。

昼休みにY田電機に故障の旨を伝えると、
そういう事なら初期不良交換で対応してくれるとの事。
店員さんの対応も丁寧でした。
ありがとうY田電機さん。また買いに来ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)