« 明日のlog | Main | こりゃたまらん »

2004.10.12

F&F嫁のぎょーざな日々

雑誌でお鮨が特集されれば、お鮨づくし。TVでパスタレポートがあれば連日パスタと
洗脳に弱いタイプのFですから新旧「ほな書き」の餃子ネタにハマるのは必然といえましょう。亀戸餃子で2度目の8皿をクリアして勢いづく夫婦は(オノレだけじゃby嫁)
千葉市内某所に出没したのでした。

Fの職場のひとつがある駅から徒歩2分、「○○ハマ」があります。一見ネオンがダサイ、街の中華料理屋ですが、味は本格的です。厨房では日本語がひとつも聞こえません。給仕は大陸系のキレイなお姉さんとその妹が交代で務めます。

ここでのオーダーは「焼き」でもなく「水」でもない「スープ餃子」です。これは店のメニューにはありません。もともとここの水餃子は茹でて平皿にもり、黒酢で食べさせる本格的なものでした。が、日本人はあまり黒酢が好きではなかったのか頼む客が少なく、今は普通の醤油、酢に生姜をつけて食べます。旨い水餃子はほとんどそうですが、肉厚の皮がもっちりしてグーです。わいこちゃんの表現を借りれば「とぅるん」としております。

おしゃベリーなお姉さんが言うことには、出身地の人々はほとんど焼き餃子は食べないそうです。これはよく言われる事ですよね。じゃ水餃子なのかといえば「否」 正解は
白湯スープで餃子を茹でる「スープ餃子」だそうです。それ作ってくれる?と聞くと、お姉さん速攻で厨房に頼んでくれました。それ以来、「スープ餃子」が大好きになりました。
s_gyoza.jpg

結論から言って、たいへん美味しい。ちょうど良い塩加減の透明なスープにもっちりした皮がベストマッチ。まさに「とぅるとぅるん」です。そしてただでさえジューシーな具がスープを吸いまくって、たいへんな事になっております。もちろん何もつけずにそのままで美味しくいただけます。これで1人前6個で420円は安い。

ホントは餃子だけシコタマ食べたいところですが、この店は罪作りで他のメニューも旨いんですわ。臓物系がダメな嫁(ん~?どっかで聞いた話だ)が子袋の前菜をガッツリ食します。
kobukuro.jpg

ビールいくらでも持ってこんかいッという感じ。最後は絶品焼きビーフンをいただいて大満足。スタンプカードもしっかりと押してもらいました。

自宅では味覇(うぇいぱー)という中華スープの元を使って市販の餃子でもチャレンジします。チンゲン菜とか野菜をたくさん入れてね。日本では「焼き餃子」を食べることが一番多いと思いますが、たまには変わった餃子もいかがでしょうか。

あぁ~でも大阪の一口餃子みたいな「カリッ」としたのも好きなんだよねー。結局美味しければなんでも良い、ということでお粗末!

|

« 明日のlog | Main | こりゃたまらん »

Comments

Fご夫妻ありがとうございました。
ぎょーざな日々3部作の締めにふさわしい超大作で感動です!
旧ほな書き史上最多の座布団5枚さしあげます。(拍手)

えむ子ちゃんといい、Fご夫妻といい、ボランティアでここまでの超大作を書いていただき、ただひたすら私ら夫婦は感謝してます。m(__)m

この画像のスープ餃子と子袋の前菜はすごく旨そうに撮れてますよねー。どうすればこんなに綺麗に撮れるのか不思議でなりません。さすがこだわりすとのF様です。

○○ハマはとっても気になっていろいろ連想しました。
中華だからヨコハマ、千葉だからマイハマ、カタカナはおかしいなー。あっ、焼きハマって九十九里ちゃうし・・・。
今度ぜひ教えてくださいまし。

Posted by: すとれっち | 2004.10.12 at 12:38 AM

うわぁおいしそー!!いいなぁ。
すとれっちさんが書いたと思って読んでたら「ん?」
Fさまのゲスト出演だったんですね。

中国では、標準の水餃子にするのを「たくさん作って余っちゃって、次の日は古くなったから...」って焼いて食べるから、焼き餃子ってあんまりしないって聞きました。召使のヒトとかが食べる「あまりもん」って書いてあったのを読んだことがあるような気がします。

味覇ってそういう使い方するんですね。うちはまだ「鶏ガラスープ」が残ってるから、それでやってみよう。
あ!今日は繁華街に出るから、帰りにデパート寄ってデパ地下餃子買って来ようっと。

我が家はおとといの昼も餃子にしました。
前と同様、台所で包み始めて、これみよがしに「やる?」とアンパンマンに見入っていた娘1号に声をかけたら、「やらん!」
『ふーん、もう飽きちゃったのかな?』と思いつつ、焼きをダンナに交代して、テーブルに餃子の山を積んだら「○○ちゃんが作るんやったのにー!」と座り込んで足をばたつかせて泣いておりました。おかーさんはちゃんと声かけたのに。娘1号、あんたが悪いんや。

Posted by: えむ子 | 2004.10.12 at 09:15 AM

う..朝からよだれが..。

なんと美味しそうなスープ餃子と子袋の前菜でしょう。
仕事のことはすっかり忘れ、写真の子袋の前菜ってどんなんやろぅ〜〜、とぅるとぅるんなスープ餃子は肉厚で..うっとり想像しております。

“一見ネオンがダサイ、街の中華料理屋”こういうところは、旨いモンの宝庫かもしれませぬ。

味覇(うぇいぱー)、ウチにもあるある。あまり使ってないけど(^^;) 一度やってみまーす!
餃子熱あげい〜ん!

Posted by: わいこ | 2004.10.12 at 09:58 AM

3連休たくさん仕事して、今日お休みのFです。

みなさま駄文にコメントありがとうございます。
実際UPされるとやたら長いですね。文章は長く
書くより推敲して短くするほうがずっと難しいもの
です。すとれっちさまのポイントを押さえた文章を
見習わなければ・・・ 

えむ子さま、わいこさま
味覇使うと結構雰囲気でるんですが、肝心の餃子
がねぇ。ウチも両家やすとれっち家のように手作り
餃子大会してみたいです。皮から作るのは無謀で
すかね。厚めのもっちりした皮にしたいのですが。

ときに大阪のカリカリ一口餃子、関東じゃ売ってま
せんか? 以前に訪西した際、お土産に買ってきて
美味しかったもので。

Posted by:  F | 2004.10.12 at 11:50 AM

Fさまこんにちは!

一口餃子、南平と点天が有名どころかな?
点天はCMもやってるし、デパートなんぞにも入ってたりしますよ。
http://www.tenten.co.jp/index.html

南平は、先日すとれっち夫妻が来阪時行った某所(浪速レポートで今後紹介されるだろうムフフな所)で食べました。

餃子の皮、私も一度トライしてみたいと思ってるのです。
どうなんでしょうね。上手にいけばいいけど、ヘタだと小麦粉の固まりか?!と思うとちょいと躊躇しております。

あ、豚まんは皮から作ったことありますよ〜!これはばっちりできました!
うどんを打った時は、部屋中小麦粉で真っ白になりましたけど..(^^;)

Posted by: わいこ | 2004.10.12 at 12:48 PM

ふふふー王さん亭で餃子を買ってきてしまいました。
冷凍も、普通のとショウガのとニラのとスープ餃子とあって、やっぱり朝ここを読んだからにはと「スープ餃子」を買ってしまいました。でも今日は焼き餃子。スープ餃子はダンナ出張中にでも食ーべよ。
ホークスは負けたけど、こっちは地元なので「ホークス応援感謝セール」とかでちょっとばかし安くしてました。

ところでこの前、娘1号と行った図書館で借りた絵本の1冊が「ぎょうざつくったの」という絵本。
小学生と思しき子供が、親の留守中に急に餃子を食べたくなって、友達と一緒に餃子を200個作るって話でした。(関西弁だった...)
皮も作ってましたよ。
Fさまもぜひ挑戦してレポートを!こねるのは力仕事なので、おとーさんの仕事らしいですよ。^.^

Posted by: えむ子 | 2004.10.12 at 04:46 PM

みなさーん、おばんですー!やっとゆっくり書けるわい。
のんびり3連休して、今日バタバタ働いたすとれっちです。

いやー久々に賑わってますねー。うれしいなー!
たまに誰かに書いてもらうと、すごく新鮮でいい感じやわ。
またえむ子ちゃんとFさまに書いていただきたいな~。
お二人様、ご検討よろしくお願いします。m(__)m

Fさま:これを駄文などと呼ばんでくださいまし。美味しそうな綺麗な画像と、美味しいものへのこだわりが、文面から十分に伝わってきます。私はただ毎日テキトーに書いてるだけ・・・。

えむ子ちゃん:またまた娘1号ちゃんが笑わせてくれました。そんで、あなたもおととい食べたばかりなのに、今日も餃子買いに行って、実は餃子狂?おもろすぎ!座布団2枚!

わいこちゃん:南平の餃子は去年も食べに行ったけど、ビールのつまみには最高。でもご飯を食べるのには小さすぎなのよねー。わかるかな?この微妙な感覚。

黙っちゃいられんので今日は冷凍食品ですが、王将の餃子をこれから焼きにかかるすとれっちでした。

Posted by: すとれっち | 2004.10.12 at 08:09 PM

ダンスレッスンから帰ってきたら、スゴイ盛り上がってますね。

すとれっちは今、餃子を焼きにかかりました。
一応、帰宅が遅くなるときは、ちゃんとご飯作っていくのですが、今日のぶりの照り焼きは明日かも?

Posted by: すとれっち嫁 | 2004.10.12 at 08:17 PM

わいこさま
情報ありがとうございます。江戸に出れば手に入り
そうですね。もしくは通販か。
それにしても豚まん作りの方がたいへんじゃありま
せんか? 中の具もどうするのか想像つきません。

えむ子さま
さっそく「餃子の皮の作り方」をググッてみました。
トップのHPを見ると、温度やら寝かしやらけっこう
たいへんそう。きちんと計画して休みを有効に
使える時にトライしてみます。

すとれっちさま
わかりますよ。餃子の具はご飯のおかずで、皮は
ビールのおつまみですよね。あまった皮で作る
おいしいおつまみも紹介されてました。

すとれっちお嫁さま
ちょっとぶり照りも好きかも・・・翌日のたれ?が
煮詰まった感じがたまりません。

それにしてもみんなホントに餃子好きね!

Posted by: F | 2004.10.12 at 09:07 PM

なにやら、Fがお騒がせしております。m(_)m
とにかく、食べることが好きで、暇があれば、食べ物特集を見てしまうFです。
すとれっちさまから、ぎょーざな日々の原稿依頼を受けてから、水を得た魚のように張り切っておりました。
多謝!!

ずっとlogを読んできて・・・
福岡、大阪、千葉の各家庭で「湯気立つスープ餃子」の図
を思い描いてニンマリ。

きっと近々、我が家も餃子です。Fが「皮の作り方」のページを見つけたようなので・・・。

えむこちゃんと娘一号さんが借りてきたという「ぎょうざつくったの」という絵本、私も見てみたいです。
以前、「幼稚園全員でだいがくイモを作る」という内容の絵本(芋ほりから始まって、もの凄い量を作るの)を読んだの思い出しました。
読むと食べたくなるんですよー。


Posted by:  F嫁 | 2004.10.13 at 12:29 AM

昨日買ってきた王さん亭餃子売り場は、隣が点天の福岡店です。
保育園の帰りに娘1号を喜ばそうと「今日ねー、お母さん餃子買ってきたよ」と言ったら、なーんと「○○ちゃんも行くんやったー」と泣かれてしまいました。めんどくさいやつやなー。
この前もクラスのお友達の赤ちゃんを見に行ったと行ったら、自分も行きたかったと泣いてたし...お出かけにおいていかれるのがめちゃくちゃ嫌らしい。

そして、買ってきた焼き餃子を温めて出したら、「○○ちゃんが作るんやったのにー!」
だから買ってきたんだってば。

Fさま:
スープ餃子の写真をじっくり見てますが...
皮が薄くてワンタンみたいですね。
うちのダンナが皮をこねたときは(何年前だ?)、温度なんて気にしなかったと思います。大体うちには調理用温度計はありません。

すとれっちさま:
いーんです毎日餃子でも。先月の帰省中、娘1号は5日間で6回スパゲッティを食べてました。親や祖母の手抜きじゃなくて、本人の強い要求によるものです。
ちなみに昨日の餃子は3人で10個にしました。おかずのひとつ扱いです。動物性たんぱく質も野菜も摂れるグーなおかずと思っております。

F嫁さま:
「ぎょうざつくったの」は絵がパワフルと言うかおしゃれでないというか...
かわいくはないけど、インパクトはあります。ネットで検索してみたら結構ひっかかりました。表紙だけでもご覧ください...
大学芋の絵本も見てみたいですね。
そういえば先週の朝日新聞の土曜版に、「大きな栗の木の下で」の歌にあこがれて、自分で幼稚園を作って栗の木を植えて、その栗で栗ご飯炊いて、園児皆で栗の木のしたで栗ご飯を食べる...という幼稚園の園長先生の話が載ってました。

うーん、食欲の秋ですねぇ。
(餃子は別に秋の食べ物じゃないけど)

Posted by: えむ子 | 2004.10.13 at 10:48 AM

F嫁さま&えむ子ちゃん、まいど!

F嫁さま:
こちらこそ謝々です。ご主人にはこれからももっと水を得て、ピチピチ飛び跳ねて、ついでに空まで羽ばたいていただきとうございます。
福岡、大阪、千葉の各家庭で「湯気立つスープ餃子」の図っていいですねー。ライブ中継無理かな?

えむ子ちゃん:
ちょっとー、あんたに煽られてlogupしちゃったわさ。
いったん餃子モードに入ると止まらないんだよね。ヘヘヘ
それにしても娘1号ちゃんのキャラは最高やね。
5日間で6回スパゲッティなんて凄すぎやわ。おぢさん降参。

Posted by: すとれっち | 2004.10.13 at 06:24 PM

5日間で、6回スパゲッティ?
毎回、違っていたんでしょうか?それとも、6回とも例えばミートソースだったんでしょうか?

すごく気になります。大体、私が知っているお子様(4歳以下)は、同じ食材でも、汁うどん、焼きうどん、うどん入り味噌汁みたいに、見た目や味が少し変化しないと、残り物食べてくれないのよぉ、とお母さん泣かせだったけど。

Posted by: すとれっち嫁 | 2004.10.13 at 07:21 PM

「5日で6回」の時は、5回分はトマトソース系でした。「赤いチュパゲッティのちゅるちゅる」(麺類はちゅるちゅるという)だったらかなり食べます。

残りの1回分はめんつゆ。夏に冷やしうどんのつけ麺をしたのを覚えていて、そういうのがいい!というので...
「えー、ほんとにいいの?でもちゅるちゅるはこれしかないよ」と言っても「いい」と言い張るので、めんつゆを出してやったら、それにつけて食べてました。和風スパゲッティならともかく、つけ麺スパゲッティって聞いたことない...

ちなみに娘1号は、好きなものなら毎日続いてもおっけーです。
最近のはまり物は、「うめぼちごあん」(梅干ご飯)とプチトマト。さすがに梅干だけだと塩分が多いので、チューブの練り梅か家で作るかつお梅ペーストを少しご飯にまぜてやります。
この前台風のときはプチトマトの値段が倍くらいになってましたね...
この2点は娘2号出産前からほぼ毎日食べてるので、もう4ヶ月くらい続いています。
夕飯リキ入れて作っても、おばーちゃんに「夕飯何食べた?」って聞かれて「うめぼちごあん!」しか言わないのは勘弁して欲しいと思います。それしか食わしてないみたいじゃん。

Posted by: えむ子 | 2004.10.14 at 11:42 AM

娘1号ちゃんは、食的に楽なのか、張り合いないのかまだ不明ですね。

好きなものと、語彙が増えるといい(それとも大変なのかしら?)でしょう。

Posted by: すとれっち嫁 | 2004.10.14 at 12:38 PM

えむ子ちゃん、まいど!

嫁が座布団も差し上げずに失礼しました。
トマトソース系5回に1枚、爆笑のつけ麺スパゲッティに2枚、うめぼちごあんの連続4ヶ月に1枚。計4枚です。(拍手)おめでとーございます。

もちろんあなたじゃなくて娘1号ちゃんにだよ。
ほんとにおもろいコメントありがとーね!(^^)v

あっ!元ネタFさんやったわ。すんません、ずれてきました。

Posted by: すとれっち | 2004.10.14 at 08:28 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42611/1655067

Listed below are links to weblogs that reference F&F嫁のぎょーざな日々:

» 踊った後は・・・ [F&F嫁の“FFree World”]
F log きょうはカテゴリ分類が難しい。 ベリーダンスパーティーが『突然』来週の火曜日に行われる事になりました{/hiyob_hat/} 昨年末にダラブッカを入手してから、ワークショップでクワイエサのメンバーに教わり、 マスター上田のビデオでコソーリと練習していました。 加えて2回のタイコオフで達人に習い、音だけはなんとか鳴るようになりました。 6月の終りにパーティーがあると聞いて�... [Read More]

Tracked on 2005.05.29 at 03:58 PM

« 明日のlog | Main | こりゃたまらん »