« ○○地獄 | Main | マシン換装レポート4 »

2004.10.11

マシン換装レポート3

それは悪夢としかいいようがない。

2日間の換装作業で初期不良もなく、順調にWin98とWinXPSP2(OEM版)をマルチブート構成でクリーンインストール成功。SP2はノートン先生と火花散らして激突して手こずったが、ノートン先生に花をもたせた。
それぞれのOSのアプリもほぼインストール完了。残るOSはLinuxのみとなり、明日ゆっくりインストールする事に。

「今日はまだ時間がちょっとあるなぁ~」とワクワクして新しいマザーのパフォーマンスチェックにかかる。某ベンチでメモリ帯域のパフォーマンステストを実行。シングルチャネルの512MBだと約1.9GB/sしか出ない。納得できん!
850のデュアルでさえ約2.4GB/s叩きだしてた。(体感的には865の勝ちやねん)

デュアルだと1GBになり、Max512MBまでしか認識できないWin98では絶対にマズイ。アロケーションエラーは必至。
しかし、ここで引き下がっては男がすたる。Win98のシステムファイルをいじくり回し、1GB認識に成功!
帯域も2.5GB/sを超えてやれやれ。ハードな3Dベンチも完走して安眠のはずだった。

「あっ、Diablo2入れ忘れてたわ!」とWin98にインストール完了直前で悪魔のブルースクリーン・・・。
それから延々3時間も格闘。インストール中のレジストリ書き換えのタイミングでエラーが発生した模様。
Win98復活せず。バックアップしといたシステムファイルをリストアしても、セーフモードで何やってもだめ。

未だにXP非対応の古いゲームで遊んでいる私が欲張ったのがあかんのね。
また最初からやり直しってトホホでござります。

|

« ○○地獄 | Main | マシン換装レポート4 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42611/1646920

Listed below are links to weblogs that reference マシン換装レポート3:

« ○○地獄 | Main | マシン換装レポート4 »