« 娘1号のスウィートな秋 | Main | 欲しいなぁ »

2004.10.20

感動!!

嫁logNO13
日曜日に、ナマステ・インディアに行きました。カレーを食べてただけではなく、インド文化にも触れて?来ました。

今年は「ゴティプア舞踊団」と「ラージャスターン舞踊団」の2つが招待されていて、楽団の生演奏でとっても素晴らしかったです。あまりに感動したので、偶然次の日に近くで公演をすると聞き、前売り買って見に行ったほどです。

gotipua.JPG

写真は、「ゴティプア舞踊(ナマステ・インディア)」です。女性の衣装ですが、踊っているのは少年たち。14歳と16歳だそうです。この踊りは4台聖地の一つ、ジャガンナート寺院での奉納舞踏で、少年たちは、6歳位からヨーガの厳しい修行をし、18から20歳位まで踊るのだそうです。

逆光ですが、これは「バンダ・ヌリトゥヤ」という踊りで、踊りの中でこのようにアクロバティックなポーズを10回行います。10番目のポーズ、並列してブリッジをした上に、橋のように一人ブリッジ、そして、その上に笛を吹くクリシュナ神。少年とは思えない、かわいらしい表情と、優雅な手の動き。

「ラージャスターン舞踊」の音楽は、長く宮廷で歌われていたもので、踊りは小さいミラーや刺繍、銀製の飾りを沢山つけた派手な衣装で激しく踊ります。イメージはジプシー。楽団の団長の、まだ幼い男の子が、エンターテイナーぶりを発揮していて、楽しませてくれました。ダンサーは、女性です。

「蛇使いのジプシーの踊り」では、2つの指輪を床に置き、それをブリッジして顔を近づけ、まぶたに挟んで起き上がり、目をつぶって指輪をはさんだまま踊る、というシーンもありました。

言葉がたくさんあるように、踊りもたくさんあるんですね。

|

« 娘1号のスウィートな秋 | Main | 欲しいなぁ »

Comments

すごいね、ブリッジonブリッジ。

私は踊りのことは全然わからないのですが、あのくねんくねんとした手の動きは、綺麗だなーと思います。
ベリーダンスもそうだよね? 
手の動きで何かを表現してるのかな?
女っぽくてやわらかい感じがして、うっとりします。

床に置いた指輪をまぶたで挟むってのを想像して目が痛い〜。

Posted by: わいこ | 2004.10.20 at 10:12 AM

私も、ナマでぜひ見てみたいです...きっとはまりそう。
目はやっぱりメイクばっちり視線ばっちりなんでしょうか?
あれ?インド舞踊じゃなくてバリ島の踊りかな?
(とわいこさんlogネタを思い出しています)

今まで「をぉ!」と思った外国芸能は、京劇と雑技団。
京劇はむかーしテレビで孫悟空を見て、「ぜひナマで見たい!」と思っていました。
去年、京劇団の日本公演があるっていうので、「娘1号が保育園に行っている間にダンナと見よう」と福岡公演の昼の部のチケット2枚買いました。
が...SARS騒ぎで「来日できなくなりました。」公演キャンセルです。
今年はDMでご案内が来ましたが、福岡公演は昼の部がなくて、「小学生未満はご遠慮ください」なので娘1号を連れて行けず、あきらめました。10年以上「見たい」と思ってたのにな。

雑技団は、ハウステンボスでナマの演技を見ました。
ついついチャレンジしてみたくなるんですが...無理なんですよねこれが。テーブルやらナンやらを足で蹴ってくるくる回すとか、できたら嬉しいかも。

Posted by: えむ子 | 2004.10.20 at 11:27 AM

わいこ様、えむ子ちゃんコメントありがとうございます。
2日連続して見に行ったわけですが、とってもよかったです。

この舞踊がそうかどうかはわからないのですが、インド舞踊の手の動きやポーズは台詞になっていて、意味があると聞いたことがあります。

あと、どちらも首と目は左右にいつも動いている、という感じでした。

えむ子ちゃん、足の上で子供を回しているCMがちょっと前にありましたけど、1号ちゃんまわさないでね。

Posted by: すとれっち嫁 | 2004.10.20 at 06:56 PM

すばらしいレポートありがとう❤
インド舞踊は、あのしなやかな手と足がたまらない魅力です。インド映画でも踊りの上手な女優さんの手先、足先の美しさを見ると、ベリーダンスぬるし・・と思います。

ヨーガも舞踊も元は神にささげる(祈る)動作ですよね。
古代の人は、何を願ったのでしょう。
何を想ったのでしょう。
ちょっと知りたい気がします。

Posted by: F嫁 | 2004.10.20 at 11:50 PM

F嫁様、コメントありがとう!
踊りの中では、壮大でロマンティックなことも祈ったらしいですが、中には
「宝石をくれたら、半分神様にあげる」みたいなものもあったようですよ。

Posted by: すとれっち嫁 | 2004.10.21 at 12:16 AM

いいなあー。
単純な強い願いほど、凄いことやらかしちゃうのかも。
「明日も食いっぱぐれないように」
私のルーツの人は祈ってたかも。

Posted by: F嫁 | 2004.10.21 at 12:33 AM

F嫁様、夢を壊してしまったかしら?

全人類的な美しい事から、ちょっと都合のいい目先のことまでさまざまだったと思うのですよ。

もし、私が何かを願うとしたら、
「今から私が本気で願う事は全部かなえてちょうだい」です。

Posted by: すとれっち嫁 | 2004.10.21 at 03:04 AM

「足の上で子供を...」って、「はっっっ!」やってました。^^;
娘2号の妊娠前、仰向けに寝て足を上げて、その上に娘1号を乗せて、「飛行機ぶーん!」とか「高い高い!」とか。さすがに回すだけの技術はありませんでしたが、「燃焼系、燃焼系、あーみのっしき~♪」とか歌いながらやるのが娘1号のお気に入りでした。
妊娠中は無理で中断していましたが、出産後、「『よんちょうめ、よんちょうめ』して~」と娘1号のリクエストあり。
『よんちょうめ』ってナンだろう?と思ったら『燃焼系』のことでした。

Posted by: えむ子 | 2004.10.23 at 02:15 AM

そうそう、お願い事といえば、よく童話で「3つだけ願い事をかなえてあげましょう」というのがありますよね。
いつも「『もっとたくさんお願いをかなえて』とか『自分を魔法使いにして』って頼めばいいのに」って思ってました。何で誰もそんなふうに頼まないんだろう...

と思っていたら、ディズニーの「アラジン」で、ランプの精ジーニーが「もっとたくさんっていうのはダメ!」と言っていたし、悪人ジャファーが「私をジーニーにしろ!」って願いを出してて、私だけじゃないんだとちょっとほっとしました。

Posted by: えむ子 | 2004.10.23 at 02:18 AM

えむ子ちゃん、もうやってましたか?足の上乗せ。
子供には遊びでも、結構きついエクササイズですよね。

「たくさん」になりそうなお願いは、かなえてくれないのね。
都合のいいお願いには、こわ~いオチがあったりしますしね。

Posted by: すとれっち嫁 | 2004.10.23 at 11:11 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42611/1724593

Listed below are links to weblogs that reference 感動!!:

» ナマステインディア2004 [INSHALLAH]
大、大、大好きな、ナマステインディアへいってきました 築地本願寺にて行われているeventで、 雰囲気よいよい、内容よいよい、食事のよいよい、他の日本的インド... [Read More]

Tracked on 2004.10.25 at 01:49 AM

« 娘1号のスウィートな秋 | Main | 欲しいなぁ »