« 自転車 | Main | Macユーザーさま~ »

2004.08.30

第1回ほな書きファン感謝デー

いつもほな書きをご覧いただき、誠にありがとうございます。m(__)m

毎日私ら夫婦が一方的に、なおかつ好き勝手に書いていますが、たまには共通のテーマを提供させていただきます。
皆様もどうぞ好き勝手にご参加くださいまし。名付けて、第1回ほな書きファン感謝デー~~!。パフパフードンドンドン~♪(実はBBS開設めんどいだけや。へへへ)

本日の未明に、たくさんの夢と感動を与えてくれたアテネ五輪が閉会いたします。(現時点で、室伏選手繰り上げ金メダルで日本最多タイの16個です。今回は本当に凄いですよね。)
そこで第1回目のテーマは「オリンピック」です。アテネに限らず夏季、冬季を問いません。あなたが感動した、オリンピックシーンについて語ってくださいませ。複数書いてもOKですよ。

私は札幌オリンピックの、スキー70m級ジャンプ日の丸飛行隊でした。金、銀、胴メダルを独占した少年時代の、鳥肌が立った感動は今でも鮮明に覚えております。モントリオールの白い妖精コマネチにも、個人的にはうーっとりしちゃいました。まだまだあるなぁ…。

さぁ、どうぞご自由に、ほな書きなはれ皆様!(ってコケたら大爆笑や。)

|

« 自転車 | Main | Macユーザーさま~ »

Comments

まぁ、私が一番最初かしーら?
終わったことはドンドン忘れていくので、どこのオリンピックか忘れてしまったけど、スキージャンプの原田選手っていたっしょ?
なんかふにゃふにゃになって「よかったよかった」っておじいさんみたいになってたシーン。
あれが私の中ではダントツだわっ!
原田選手は絶対いい人だと思うわ〜〜。
あれで詐欺師だったら(なわけないけど)、かなりやり手の詐欺師だと思うわ。

Posted by: わいこ | 2004.08.30 at 08:52 PM

今日は、室伏選手のコメントに感動!(毎日、感動しっぱなしで、以前の事はすぐ忘れる私)

私が見るのは、体操・水泳系に集中してしまうのですが・・・・・、やはり、小さい頃見たコマネチは忘れられません!
亡命して、今はアメリカで幸せに暮らしているのですよね。アテネでは、体操でアメリカの選手が活躍してましたが、なんとなく動きがエレガントになったような気がしました。

体操といえば、男子団体すごかったですね。
そして塚原選手見るたびに、お父さん凄かったよなーと思う私。確か、塚原パパが活躍してた頃(日本の体操は強かった)、夏休みの絵日記に書いた覚えがあります。


Posted by:  F嫁 | 2004.08.30 at 09:13 PM

原田せんしゅ~!
わいこちゃん、ありがとう。頭に浮かんだのだけど、名前が出てこなかったのょ。
原田選手がテレビに映るたび、家の父が、
「いい人過ぎるんだよね~。顔から感じから、そっくりな人が知り合いにいるんだけど、こういうタイプは本番に弱いよね~。」と必ず、言うの。
坂東英二顔の押し出しの強い私の父が、こういうふうに言うのだから、原田選手はねっからの良い人だと思います❤
でも、やり手の詐欺師だったら・・・凄腕ね。

Posted by:  F嫁 | 2004.08.30 at 09:21 PM

五輪ネタなんでもありと聞いたので・・・

連日すばらしい競技が続いたアテネオリンピックですが、平和の祭典とよばれる五輪の陰の部分
に注目せずにはいられません。

ミュンヘン五輪の悲劇はリアルタイムで見聞きしな
くても衝撃的でした。選手村にテロリストが侵入し、
逃亡先の空港でも合わせて11名もの選手が殺害
されたのです。西独は事件に対応しきれず惨劇を
まねいた反省から、対テロ部隊を創設。現代に至
るまでの長いテロリズムとの闘いの幕開けとなり
ました。

ミュンヘン五輪の警備費用2億2千万円、今回の
アテネ五輪の同費用は1,300億円にのぼると
いわれます。
灼熱のアテネで真っ黒な難燃スーツと抗弾ベスト
をまとい、人知れず待機していた男達がいたの
です。彼らはカメラには写りません。もし写ったなら
それは即刻オリンピックの中止を意味するのです。
彼らの活躍の場が無くて本当に幸いでした。

五輪中の停戦を呼びかける試みも法的拘束力を
持たないため、有名無実化しています。
せめて数週間だけでも全世界の紛争がストップ
しないものでしょうか?

平和の祭典があたりまえに平和裏に開催される
時代は残念ながら終わってしまいました。巨額の
警備費用(建設、運営、撤収費用とは別)に恐れ
をなして開催にためらいをみせる都市も出てくる
でしょう。
オリンピックのたびに世界の平和を強く感じます。

長文の上、テンション下がりまくりでスミマセン。


Posted by:  F | 2004.08.31 at 12:20 AM

昨日の総集編みたいなのを見ていたら、ドイツのアーチェリーの選手で妊婦さんがいたんですねぇ。6ヶ月だそうです。しかもシドニーの時も3ヶ月だったとか。

射撃では、「ボクは撃ったよ!」というのにあたった場所の表示が出ない選手がいたんですってね。隣の的撃っちゃったんだそうです。

弓道やってるので、この二つが印象に残りました。
たまに隣の的にあたっちゃうことがあるんですよねー。
県の試合でやっちまったのが「雲の上のヒト」です。^^;
たいがいは「はずれ」扱いなんですが、実業団の試合だと、たまに「当たった的のチームの得点」になってしまって、よその会社のチームの成績に貢献しちゃうので要注意です。はははー

F様のコメントで「平和」云々がありましたが
昨日の特集では、格闘技系の種目で、やっぱり紛争がらみで棄権した選手がいましたね。パレスチナ関係の問題だったと思うのですが、娘1号が脇で「絵本読んで!」とわめいていて、話がよくわかりませんでした...
でも平和が一番。子供を生んでからは特に切実に思うようになりました。私が戦争地域のお母さんだったら、子供を守れるだろうか?とかダンナが戦争に借り出されたらどうしようとか。日本にいるのはとっても運がよかったのだと思っています。

Posted by: えむ子 | 2004.08.31 at 10:14 AM

ところでファン感謝デーは2日間やるんですか?
いつも日付が変わる頃には「今日の記事」が出てるのに、きょうはないなーと思って。
もしかして関東は台風ですか?

Posted by: えむ子 | 2004.08.31 at 10:21 AM

みなさまたくさんのコメントありがとうございます。

実は昨晩は早寝をしてしまい、logの更新もレス返しも遅れて申し訳ありません。m(__)m
ファン感謝デーは、なるべくファンの皆様の触れ合いを重視して、私が極力口を挟まないようにしております。どうぞ続けてくださいまし。

最後にえむ子さまのナイスツッコミさんくすです。たぶん仕事が終わった夜の更新になるかと・・・。ちゃんと書きますのでご安心くだされ。今朝から千葉では風ビュービューです。

Posted by: すとれっち | 2004.08.31 at 10:31 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42611/1309934

Listed below are links to weblogs that reference 第1回ほな書きファン感謝デー:

« 自転車 | Main | Macユーザーさま~ »