« ボケたもん勝ち | Main | こだわりすとのFさん »

2004.08.27

素朴な疑問

ほな書きを見てくださっている方々から、素朴な疑問がありました。

その1:コメントしようとしたら、更新されてた。もう駄目?
その2:あんまりコメントし過ぎるとマズイよね?
その3:読みたい記事がどこかに消えたけど、あれどこ?

1と2は全く問題ありません。コメントが無くても、好き勝手に書いてますし、あれば時間のある時にレスしています。古いネタでも、たくさん書いてくれても大丈夫ですよ。
3に関しては、バックナンバーかカテゴリで探してくだされと答えました。

そうか、blogはまだまだこれからなんやなーと、再認識させられた私が昨日、とある知り合いからいただいた画像がこれです。↓

g_maker.jpg

餃子包み器なんて、今まで全く見たことが見たことがありません。文脈から判断してようやくわかりました。あーこれも素朴な疑問・・・。しかも自logにTBしちゃう餃子狂。

また胸焼けするぐらい餃子食いてーなぁ!

|

« ボケたもん勝ち | Main | こだわりすとのFさん »

Comments

実は子供の頃、母が買ってくれたんですよ...
家ではたまに「餃子の日」があって、その日は皮を3袋分(多分)餃子を包んで、夕食はご飯と餃子だけ。
母がせっせと包むんですが、そのお手伝い用に買ってきてました。

自分の子供がやっぱり餃子好きで、4ヶ月くらい前に家で作ったら、「お手伝いする」とか言って台所にやってきました。
でも包めるわけでもなく、「皮を一枚ずつ手渡してくれる」お手伝いしかなくて、手持ち無沙汰だから皮を4つ折りにしたりして遊んで「破れたー」だの(皮のど真ん中に穴開けやがった)、「落としたー」だの、『邪魔だっつーの!』って結果でした。

先日こことわいこさんのところで餃子餃子餃子...と連発されているのを読んで、昔を思い出し...探してみたわけです。
大きなダイエーでも見つからなかったけど、100円ショップで発見。
「さあいつやろう?今度の週末にしようかな?」などと自分の中で大盛り上がりだったんだけど...
「皮をセットして具を載せて縁に水を塗ってやって」っていうお膳立ては全部親がせなあかんよなー、結局めんどくさいことには変わりないってことに今気がつきました。トホホ。

Posted by: 「とある知り合い」 | 2004.08.27 at 01:30 AM

私もこれ持ってますよ、実家にあります。
餃子の皮に、かぼちゃ・さつまいもをつぶしたものや、
チーズなどを包んで揚げて、お菓子を作るのに
使ってました。
けして手先が不器用なわけではないです!
(と、思います)
「暮らしの便利品」好きの私は、
そう言うコーナーがあると何かしら買ってきます。

Posted by: ちびっこ | 2004.08.27 at 11:46 AM

お二人様コメントさんくすです。

「とある知り合い」 様:このハンドルネームで返してくれて、ノリがいいですねー。皮を3袋分って聞いて嫁がたまげてました。もしかして幼少のころ大家族でしたか?

「破れたー」だの(皮のど真ん中に穴開けやがった)、「落としたー」だの私も全く同じでした。さらに具のニュルニュル感が大好きで、指の間からニューっと絞り出して、「あっ、うん○みたいだー!ギャハハ!」などと喜んでおりました。

当然母からポカポカ殴られたのは言うまでもありません。
どうかお宅の餃子パーティの日は、お子様を温かく見守ってあげてくださいな。


ちびっこ様:20日と24日のイベントお疲れ様でした。
私は「暮らしの便利品」コーナーには全く縁のない生活を続けていて、全く知りませんでした。

便利グッズでええもん見つけたら、今度嫁にも教えてくださいませませ。よろしくです。

Posted by: すとれっち | 2004.08.27 at 12:36 PM

「とある知り合い」ことえむ子です。
親2人子供2人のふつーの4人家族でしたよ。とくに大食いでもなかったし。皮3袋は、餃子の日は他におかずを作らないってことにしてたからじゃないですかねぇ。皮も小さかったような気がします。

子供を温かく見守れるように、餃子パーティーは気持ちに余裕のあるお休みの日にでもします。

ダンナの学生時代、中国からの留学生の友達がいて習ったとかで、独身の頃か新婚時代かに、小麦粉こねて皮を作って水餃子を作ってくれました。もっちりしておいしかったような気がします。遠い昔で忘れかけてますけど。

さぁてあなたはどんどん餃子が作りたくなってくる作りたくなってくるー...

ちびっこさま
「暮らしの便利品」コーナー...考えてもみませんでした。
調理器具コーナー見てもなかったし、「暮らしの便利品」コーナーに遭遇する前にダイソーで見つけちゃったのですが、「あれはどんなところを探せばいいのかな?」って感じでした。
チーズの餃子は私も好きですよー。具が足りなくて皮が余ると、スライスチーズを折りたたんだりプロセスチーズを切ったりして包んで、他の(普通の)餃子と一緒に焼いてます。
私は大好きなんですが、娘1号には不評です。横取りされないからラッキー。

Posted by: えむ子 | 2004.08.27 at 01:09 PM

ちびっこ様:
お菓子かー。私も餃子と一緒にチーズはあるんですが。
チョコレートなんてどうでしょうかね?「暮らしの便利コーナー」でのヒットがあれば、今度教えてください。

えむ子ちゃん:
コメントありがとう。いいなぁー、御主人さまは水餃子の皮が作れるのね。水餃子好きの私はうらやましい限りです。でも、すとれっちは焼き餃子派なので‥。

でも焼いてくれるので(うるさいのよぉ、焼き加減に)楽かも。上手く焼けなかったときは、いっちょ前に落ち込んでいます。

Posted by: すとれっち嫁 | 2004.08.27 at 06:08 PM

はい。私も餃子が作りたい作りたい・・・。しまった!その手を食うとこやったわ。

ジム行ってる間に嫁に先越されてしまいました。
えむ子ちゃんの御主人ってさぁ、M里さん家でBBQ焼いてくれてたんだよね?(わし不参加でした)
去年はバルーンアートで犬を作ってくれて、何か知らんうちに私が飼ってました。そんで水餃子の皮まで作るなんて、器用な人なのねー。

とーっても尊敬してしまう不器用な私です。


Posted by: すとれっち | 2004.08.27 at 08:52 PM

水餃子の皮が作れると言っても、「あれは何年前の話だったか...」とわからん位昔の話です。
まぁ料理は嫌いではないらしい上にちょっと凝り性なのかも。
よく「関西人の家庭には必ずたこ焼き器がある」と言われますが、たこ焼きフライパンを買って渡したら、駅前のワゴンでたこ焼き売ってるおっさんの手つきを観察する日々を続けてました。

ちなみにM里さん家で焼いたのは焼きそばだったかな...
ダンナとうぃびあメンバーとの出会いは、京都金閣寺の駐車場。デートしてたら仕事中のM里さんを発見、そこから「今度遊びにおいでー」と言われたのがそのBBQでした。
そういえばすとれっち嫁さまとの初対面も、その数年前のM里家だったような。

バルーンアートとの縁もうぃびあです。
M井さん子供の保育園のバザーで売ってすごいもうけがでたとか。元手は風船と空気だけだし、子供は欲しがるもんねー。
それでダンナに習得させたら、保育園仲間での宴会のときに結構役に立ってました。子供連れで店に行くと子供が騒ぐんだけど、そんなときにダンナに風船と空気入れを渡して、子供たちには「(えむ子家の)パパに風船もらっといでー」と言えば、自然とダンナが子守担当状態、ママたちは子供を気にすることなく飲めるって訳です。
私も「子供の人気者」を目指して挑戦してましたが、ひねると「ぶりっ!」って音がして、「割れそう割れそうこわいよー」とその一線がなかなか越えられなかったのでした。やっと一線を越えた今でも、バルーンをひねるときは顔をそむけています。

Posted by: えむ子 | 2004.08.28 at 01:04 AM

えむ子ちゃんと昔の話をしていたら、記憶がどんどん甦り呆然としてしまいました。そう、あなたのご主人はIT最先端のお方じゃないのー!

4年前の札幌でお会いしたときに、某OS関連のドライバを開発されてましたよね?私も某OSに苦労してた時期だったので、「この人はすごいおかたやでー。運転してもろてほんまにええんかいな?」って緊張して、嫁に耳打ちしたあの日を思い出しました。私も昔ソフト開発者だったので、ひたすら恐縮してたんよ。

あんた、そんなお方にたこ焼き焼かせたり、バルーンアートさせたりしたらあかん!
「同じ誕生日やねー」なんて気楽に握手してた去年の私が恥ずかしくなってきたわ。

嫁もあなたとの初対面をはっきり覚えていました。当時茨城に住んでたM里家でした。あの時はまだ結婚前。うーん、うぃびぃあ恐るべし。


Posted by: すとれっち | 2004.08.28 at 02:34 AM

最先端かどうか知らないけど、「世間」にうといです。
世間の人は皆知ってる!っちゅーことを知らないでいたりします。この前は「中村うさぎがさー..」って言ったら「だれそれ?」

ちなみにたこ焼き器(我が家のは穴が開いたフライパン型のやつ)はお誕生日プレゼントとして買ったのでした。最近使ってないなぁ。
友人宅は、ガス栓からゴムホースつないで火をつける本格的なのがありました。
関西は週に一回は粉モノ(たこ焼きとかお好み焼きとか)食べるって言いますからねぇ。

料理ももともと好きみたいで、昨日焼きそばの麺を買って冷蔵庫に入れておいたら、「お昼は焼きそば作ればいいの?」とか言いながら医者にでかけました。
子供も好きだし、本人は好きでやってるんだから問題なしです。

それにしても「うぃびあ恐るべし」ですよねー。あれだけ大所帯なのに、家族同士の付き合い深いですもん。
去年の集まりで流山のCさんと妹さん(←会社の同期だった)の話になって盛り上がって、よく聞いてみたら「あれ?寮で隣の部屋だったあの子?」でびっくり。
しかも、秋に本社出張したら、相手がその妹さんでした...

Posted by: えむ子 | 2004.08.28 at 12:35 PM

中村うさぎなんてワシも知らんわ。誰やねん?
そういうのを、うといって言うの?よーわかりません。

お誕生日プレゼントにたこ焼き器ですか?そんで焼いてるおっさんの手つきを研究させて・・・。絶句。
ちなみに大阪のY子ちゃん家は、たこ焼き器は必需品らしいですよ。好きで料理作る男性尊敬しちゃいます。今度会ったらひれ伏しそうやわ。お座りして尻尾振って待ってる私とは雲泥の差やね。

本当に「うぃびあ恐るべし」や。流山のCは去年久々に参加してくれたよね。でも妹さんが同期なんてびっくりだわ。おーい、流山のCー、えむ子ちゃんが書いてくれてるでー!(って見てへんやろ)

Posted by: すとれっち | 2004.08.28 at 07:13 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42611/1288904

Listed below are links to weblogs that reference 素朴な疑問:

« ボケたもん勝ち | Main | こだわりすとのFさん »